ナンパをやめてpcmaxという出会い系を使ったら、女子大生と出会えた

渋谷や新宿などでナンパをする機会が多いのですが、私の外見が特別に優れているというわけでもないため、空振りに終わってトボトボと帰宅することばかりでした。街に出るための電車賃もバカになりませんし、何よりも冷たくあしらわれ続けるということは精神面のダメージも大きく、ナンパに限界を感じるようになりました。

それまでは実際に見て気に入った女の子だけを狙っていたのですが、そんな贅沢を言っていられなくなるほどナンパの失敗が続き、無駄な電車賃を使うことも嫌になったので出会い系サイトに登録してみることに決めました。出会い系なら相手の女性も最初からその気だから、知り合いさえすれば話が進むのも早いだろうという思惑もありました。

ただ今まではあまり出会い系サイトというものを使ったことがないため、どんなものか分からずいろいろと調べるところからはじめました。

まず出てきたのが、PCMAX、そしてハッピーメール。この辺りはどうやら有名どころのようです。特にPCMAXの評判を載せているページを見たところなかなかユーザー数も多くて期待できそうだったのでとりあえず最初はPCMAXに決めたのでした。

実際に登録を済ませて書き込みを見てみると、女の子の投稿が次から次へと更新されて、どの子からアプローチしていいか悩んで逆に固まってしまうほどでした。中には本当にこんな子が出会い系なんてしてるの?と驚いてしまうほどルックスが良い女の子もいて、すぐにメールを送ってアプローチしたのですが、さすがに競争率が高いのか返事が来ることはありませんでした。

そこで狙ったのが、そういった子よりも1ランクから2ランク落ちる女の子です。あまりタイプではない女の子でも、この子なら喜んで抱けると思った子に対しては積極的にアプローチしました。気が付けば無料分のポイントは無くなり、カードで2,000円程度のポイントを購入していましたが、電車賃等を使ってナンパに行って失敗することを思えば安いものでした。

二時間程度スマホの画面とにらめっこをして、やっと見つけたのが女子大生のユキノという女の子。何通か出会い系の中でメールのやり取りをしてからアドレスを聞き、サブアドのようではありましたが無事に連絡先をゲット。出会い系では一部をスタンプで隠したプリしか見ていなかったので、はっきり写った顔写メを送ってもらうと、目鼻立ちのクッキリした最近の女の子らしい黒髪の美女で驚き、すぐさま猛烈なアプローチを開始。

お互いの家まで30キロ程度しか離れていないこともわかり、育った地元が同じで、年齢も1個違いだったこともあってすぐに意気投合し、あれよあれよという間にデートの約束を交わすことができました。ユキノは出会い系を使った目的については、サイト上でもメールのやり取りでも伝えてきませんでしたが、下ネタのメールに対してもノリノリで返事をしてくれていたため、もしかしたら当日中に誘えるのかな?という予感もしていました。

そんな予想に反し、待ち合わせ場所に現れたユキノは青っぽいシャツに白のロングスカートという至って清楚なファッション。顔は期待以上に可愛かったのですが、速攻で大人の関係に発展させるのは難しいかなと感じるスタイルで、ナンパだとしたらガードが堅そうなためまず声をかけないタイプでした。正直に言って少しガッカリしましたが、気を取り直して予定通りに水族館でデートし、ユキノの希望に応えて夕方から居酒屋で食事をとることになりました。

ユキノはその清楚な格好からは考えられないほどお酒を飲み、次第に饒舌になると、「私ってキス魔なんですよね」と個室内で私に激しくキスをしてきました。ユキノの予想外の行動に驚きながらも情熱的に応え、すぐにでも始めたくなるほどの気持ちをなんとか抑えて「ホテル行こうか?」と誘うと、ユキノは待ってましたと言わんばかりの笑顔で頷いたのです。

腕を組んで近くのラブホ街に向かい、2時間の休憩に突入。入浴などを済ませたため実際に遊んだ時間は1時間半程度でしたが、私としてはそれなりに満足のいく時間を過ごせたのですが、ラブホを出たユキノは物足りなかったのか「さっき通ったラブホも綺麗だったから行ってみたい!」と言い出しました。

今までナンパだけでも10人以上の女性と関係を持ちましたし、エロいなと感じる女性も多かったのですが、ラブホをハシゴしたいと言い始めた女の子はユキノが初めてでした。黒髪で清楚なファッションをしているのに、その外見と中身とのギャップに驚き、出会い系に登録している女の子の欲の強さを知った夜でした。

その後もユキノとは連絡を取り続け、定期的に会っていましたが、私のほうの体力が持たないほどで、次第に距離を遠ざけるようになりました。投資資金わずか2,000円でそんなにエッチな女の子と知り合えたと思えば本当に安いですし、スマホを操作しているだけなので必要以上に体力が削られることもありません。

ユキノと出会って以降はナンパはすっぱりと止め、出会い系に全ての力を注いでいます。ログインで貰える無料ポイントもありますし、課金したとしてもたった1,000円や2,000円で実際に何度も女の子と会うことができています。ユキノほどのエッチな女の子とは知り合えていませんが、多くの女の子と関係を持ちたいと思っている私にとって、出会い系サイトは欠かせない物になりましたし、もっと早くから使っておけば良かったと軽い後悔もしています。